◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.283:2022.8.10)…◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・女ゴコロを学ぶ Vol.283  「女性マーケターの可能性」
 ・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。

7月から始まった「女性マーケター養成講座」の全講座が無事終了し
残すは希望者の個別面談のみとなりました。

3日間の受講を経て作成していただいた企画書へのアドバイスや
ご自身が関わっているプロジェクトの進め方や悩みなど
個別に相談に乗らせていただきます。

1対1の面談は
現在進行形の女性マーケターの生の声を聞かせていただく
貴重な機会でもあるので私も非常に楽しみにしています。


さて、女性マーケターと言えば


最近、過去の受講生や
プロジェクトで関わらせていただいた方から
近況のご報告をいただくことが増えました。


それだけでもとても嬉しいことなのですが


皆さん、リーダー職とか、課長職とか…
より責任のあるポジションに就くことになったとのことで

これは本当に嬉しく
ご本人の努力と実力が認められたという誇らしさと共に

女性マーケティングを組織の中で根付かせるために
とても意味のあることだなぁと思っています。


ポジションが上がるとそれだけ視座も上がり
より広い視野、視点を持つことができて
戦略的思考ができるようになります。


組織の中で影響力を持つことにもなるので
他部署との有機的な連携も取りやすくなる。


責任も増えるけれど、権限も増える。


だから

女性向け商品やサービスのマーケティングに従事する
女性マーケターを「増やす」「育てる」の次にやるべきことは

その中からリーダーや管理職を輩出すること。

それが女性マーケティングの促進になると思っています。


なんてったって
日本の企業の意思決定に関わる管理職に占める
女性の割合は1割にも満たないのです。


まだまだ…


まだまだなんですが
その分、今後の可能性は広がっていると思っています。


そのために私たちは力をつけなくてはならない。


女性活躍推進やジェンダーギャップの是正
女性が多くを担ってきた家事、育児、介護労働の軽減

困りごと、目指すべき未来に
マーケットは広がっている。


性別、年齢に関わらず
皆が快適で暮らしやすい世の中にしていくために



「私たちには未来を変える力がある」



そう信じて。




 ▽ 過去のメルマガバックナンバーはこちら ▽
 https://onnagokoro.com/category/backnumber/



─────────────────────────────────
 女ゴコロマーケティング研究所では
 女性マーケティングプロジェクトの伴走支援を行っています
─────────────────────────────────

女性マーケティングや女性プロジェクトの進め方に関するご相談や社内研修
プロジェクトに伴走しながら適宜アドバイスを行うコンサルティング等
課題に合わせてサポートをいたしますのでご相談ください。

 ■ご相談は
  https://onnagokoro.com/contact/


━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 母が家の中で骨折し、歩けなくなって1週間がたちました。
 かたくなに入院を拒む母を家族で介護する生活が始まりました。
 介護保険のこと、介護用品のレンタル、段差や手すりなどの
 リフォーム、病院、リハビリ、介護タクシー、そして、介護に
 あたる家族のケアのこと。初めての経験ばかり。これまでは
 育児のことで初体験を重ねてきましたが、これからは介護もです。
 ちょっと本当に大変なんですが、頭の隅っこで、ああ、これは
 今度のリフォームセミナーのネタになるな、などと隙あらば
 考えている自分が…(^^;)。こんな時でさえと思う反面
 せめてこの体験を通して、家族のためだけでなく
 これから出会う誰かの役に立てればと思うのです。 木田
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━