◆◇…女ゴコロをつかむメルマガ講座 ☆(Vol.275:2022.4.6)…◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・女ゴコロを学ぶ Vol.275「女性は〇〇は差別になる?」
・「女性マーケター養成講座」受講生募集中!早割は5/31まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!女ゴコロマーケティング研究所の木田です。
今日は、満開の桜が地元の中学の入学式を彩っています。
先日その中学に通う息子が何を思ったか
「お母さん、知ってた?学校の制服って
男子と女子とは同じMでも肩幅のサイズが違ってて
それは女子の方が男子より肩幅が狭いからなんだって…」
と、話しかけてきました。

すると慌てて
「あっ、女子の方が肩幅狭いなんて言ったら差別になるから言ったらダメだった!」
と、訂正してきたのです。

私は、子どもたちがこんなに過敏になっていることに驚きました。
男子より女子の方が平均的に肩幅が狭いことは事実。
それに合わせて制服のサイズも男女違うのは事実。
その事実を話すのは差別ではないよ。
でも
女子はみんな肩幅が狭い
肩幅が狭くなければ女子じゃない
女子のくせに肩幅が広いのは変だ
というような表現をしたならば差別だし
口に出さなくても 肩幅の広い女子を変な目で見るのは差別になるよ。

狭い人も、中くらいの人も、広い人もみんなOK
ただ男子より肩幅の狭い女子が多い
平均すると男子より女子の肩幅が狭いってこと。

そんな話を息子にしました。
皆さんは、どう思いますか?

これと似たようなことが大人の世界
企業の広告宣伝、マーケティングの現場でも起こっています。

男性と女性では生物学的、社会的、文化的な特性の違いがあります。
その傾向をつかむことは市場を大まかにつかむために必要なこと。

ただしそれを鵜呑みにして分かったつもりになるのではなく
設定したターゲットの特性を深掘りしていく作業が必要です。

多様化、複雑化した現代だから
こういったことを丁寧にしていかなければ
ターゲットからの支持は得られない。

なのに十把一絡げに「ジェンダーレス」で行こう!では
特性や傾向を無視して男女同じ形、同じサイズで制服をつくろう!
ということと同じになるのではないかと思うのです。

逆に「女性はみんな〇〇」という決めつけの表現が
SNSで炎上するという例も後を絶ちません。

一体、どこで間違ってしまったのでしょう?

女性たちを取り巻く環境や価値観は急速に変化し、ますます多様化、複雑化しています。

しかしそれは大きなビジネスチャンスでもあります。
マーケティングとジェンダーの問題や
多様な女性のライフコースや価値観、ターゲティング手法など
女性マーケティングに必要な全てを
7月開催の「女性マーケター養成講座」に詰め込みました。
5/31まで早割キャンペーンを実施中です。
少人数制、個人に寄り添った学びの場。

是非、ご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今、女性マーケターに必要な学びをすべて
■「女性マーケター養成講座」7月期募集開始 ■ 
【 早割は5/31まで 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

https://www.onnagokoro.com/course/

“女性の柔らかな感性”を磨き
“マーケティング思考”を鍛える3日間

商品やサービスの企画開発、マーケティングに関わる女性を対象に
女性ならではの視点や感性、生活者としての経験をマーケティングに活かし
ヒットを生み出すことのできるマーケターに!!

★講師は女性プロジェクトの現場で2,000名以上の女性マーケターを育成!
★現場を熟知したすぐに使える実践的なプログラム内容!
★課題やグループワークでアクティブに学べる!

<受講対象>
●商品企画・営業企画・販促企画など企画に関わる女性
●商品のブランディング、マーケティング活動全般に関わる女性
●新規事業の立ち上げ、推進に関わる女性
●女性の視点、感性を活かしてさらにステップアップしたい女性
※経験は問いません。

<講座内容>
DAY1「女性の特性を理解する」  
 女性マーケティグに欠かせない4つの視座
 女性の買い物特性 女ゴコロをつかむキーワード 
 女性の視点、感性をマーケティングに活かすとは など

DAY2「女性マーケティングを理解する」
 マーケティングの基本と押さえるべきポイント
 多様な女性のライフコースと価値観
 ターゲティングとペルソナ 未来視点とは など

DAY3「女性マーケターに必要な能力を磨く」
 感じる力 課題発見力 企画力 プレゼン力
 女性とキャリア(自分らしく輝き続けるために) など

個人オンライン面談 ※希望者のみ

DAY3終了後1か月以内に、作成した企画書や
女性マーケティングの取り組みに関する個別の相談にアドバイスをいたします。

▼詳細はこちら
https://www.onnagokoro.com/course/

▼イメージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=0_NcfxwCyew
講座の雰囲気をご確認いただけます。

<募集要項>
【日程】金曜コース 7/8(金) 7/15(金) 7/29(金)
土曜コース 7/9(土) 7/16(土) 7/30(土)
※各コースとも、全3回受講後に「個別相談日」を設定いたします。
(DAY3終了後1か月以内。希望者のみ。お一人40分/ZOOM利用)

【会場】オンライン
※WEB会議システム「ZOOM」を使用いたします。
※やむを得ず欠席される回は「アーカイブ配信」にてフォローいたします。

【費用】通常価格 82,500円(税抜き75,000円)
※早割特典 5/31までの申し込みは69,300円(税抜き63,000円)

【定員】各コース6名まで(女性対象)

▼詳細・お申込はこちら
https://www.onnagokoro.com/course/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
講座の詳細、講師からのメッセージ、受講者の声などもご覧になれます。


┏ 受講者の声
┗━━━━━━━━━
"女性目線で!"と仕事を振られても「自分は女性だけど、女性目線って何?」(私の主観でいいの?)と感じ、自信を持って仕事をすすめることができていませんでした。講座で女性の特性や視点を学び、「わかる!」と共感したのと同時に見方や考え方が分かりました。自分が感じること、自分以外の人たちの感じること、行動など、なぜ?どうして?と掘り下げていく楽しさ!

本当に興味が尽きないなと毎日感じています。仕事をする上ではまだまだ未熟でしたが、私にとってこの講座を受講したことは人生のターニングポイントになったと思います!

多様化、多面化する女性の生き方、価値観、ニーズがとても分かりやすく理解できた。自社商品のターゲティングをもっと詳細に設定し、企画に活かしたい。

絶対に受講することをオススメします!自分の考えや、これまでのやり方に行き詰まりを感じている方は特にオススメです。明日からの行動、視点が変わりそうです。