HOME > 女ゴコロをつかむ法則 > 2.消費の鍵を握る女性

女ゴコロをつかむ法則

2.消費の鍵を握る女性

消費財の8割は女性が購買決定権を持っているといわれている。特に、共働き家庭が増え、仕事に家事に子育てに忙しい妻は、家事の時短、省力化のためにお金を積極的に使う。そして、毎日の食事や、家庭で使う日用品、雑貨、子供や夫の衣類、家電、インテリア、家具、子供の育児・教育、介護に関することなど、夫の小遣いで買えるもの以外のほとんどを主婦が購買を決定している。少ない小遣いで購入する趣味のモノであれ、妻に相談し、許可を得てから買う男性が多いと聞く。

これまでは、女性が決定権を持つ消費財は比較的単価の低いものに限定されるのでは?という見方もされていたが、今では住宅、自動車など大型の消費財までも、最終的に契約書に判子を押す名義が夫であっても、裏では妻が意思決定している場合が多い。

「あなた、あのお店、何だか信用できないわ」
「あなた、あの販売員さん、一生懸命だからここにしてあげましょうよ」

それで彼女や奥さんがご機嫌になるのだったら、その通りにしてあげようか――。
そんな心優しい男性が多いのか、はたまた、そうせざるを得ない家庭の事情があるのかは定かではないが、

"歴史の影に女あり"
"買物の陰にも女あり"

もう"女ゴコロがわからない"では、済まされない。売れるモノを考えるとき、ターゲットとしたい女性はどんな暮らしをし、何が好きで、どんなことにワクワクし、何を不安に思い、どんなことに困っているのか、しっかりと捉えた上でのモノづくり、提供方法が必要なのだ。

消費の鍵を握る女性

1. 女性は消費財の8割の購買決定権を握っている
食品や日用品以外にも、住宅、車、保険まで・・・。
2. 女性は、夫、子供、親の消費にも口を出す
家族の健康や快適な暮らしを維持、管理するのは主婦・・・。
3. 女性は、生活コミュニティを持ち、クチコミをする
女性は身近な人々にクチコミし、クチコミに影響を受ける・・・。
4. 女性は、経済力を持ち、時間をお金で購入する
仕事や自己実現の時間をつくるために、家事・育児を時短する・・・。
5. 女性は、男性に比べ、消費意欲が高い
自分の魅力を高めること(美・健康・学びetc)に積極的に投資する・・・。

1.なぜモノが売れないのか?

3.男女の買物価値観の違い

ヒットを生む女性プロジェクトのつくり方・育て方

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪