HOME > 女ゴコロをつかむ法則

女ゴコロをつかむ法則

デフレの波の中、「安くなくてはモノは売れない」と声高に叫ばれているが、本当にそうだろうか?高くても売れているものがある一方で、安くしても売れないものはたくさんあ...

続きを読む

消費財の8割は女性が購買決定権を持っているといわれている。特に、共働き家庭が増え、仕事に家事に子育てに忙しい妻は、家事の時短、省力化のためにお金を積極的に使う。...

続きを読む

(1)スペックにこだわる男性・イメージにこだわる女性

男性は、多くの場合、商品のスペックを比較し、客観的に見て正しい選択をする。 男性が買物をしたあと、「何でそれを選んだの?」と聞くと、なぜ、このメーカー、商品をいい...

続きを読む

(2)勝負にこだわる男性、共感したい女性

質問をするという行為自体、男性にとっては「勝負」、女性にとっては「親和」を意味する。 男性が、店員に気軽に話しかけないのは、商品知識のあるなしが相手と自分の関係=優...

続きを読む

(3)結果がよければいい男性、買い方にこだわる女性

男性は一般的に商品を買った結果、得られる成果にこだわる。女性はというと、その買い方、プロセスにこだわる人が多い。もともと下調べをきっちりして、自分で商品の優劣を...

続きを読む

(1)幸せ

女性にとって、商品を購入する行為は、「幸せ」を手に入れるための一つの手段に過ぎない。住宅、車、家電、化粧品、ダイエット食品etc、すべては、私が愛され、愛しい家族が...

続きを読む

(2)育む

女性はコツコツ育てるのが好きだ。成長するプロセスを見守るのが好きだ。女性がもともと持っている母性。男性が生きるため、大げさに言うと種の保存のためには、ほかよりも強く...

続きを読む

(3)選ぶ

たくさんの女性を見ていて思うこと。それは、女性は人生において選択する場面(結婚、出産、育児、仕事etc)が多いということ。そして欲張りだということ。たとえ今、幸...

続きを読む

(4)共感

女性は、自分が感じた喜び、驚き、悲しみ、怒りを自分の周りの人たちと分かち合いたいという気持ちが強い。そして、そのような感情が動くときは、大抵の場合、モノにではな...

続きを読む

(5)誠実

企業人として競争に勝つために何をすべきかを考える時間が長いか、家庭や近所とのコミュニティの中で皆が健康に円満に過ごせるために何をすべきかを考える時間が長いか?...

続きを読む

(6)特別

女性は私だけは特別と感じたい。女の子は小さいときからお姫さまに憧れる。特別の衣装を身につけ、特別な食事、特別なイベントが待っている究極の特別扱いだ。しかし、私たちは...

続きを読む

(7)ご褒美

女性がちょっと贅沢な買物をする理由、それは「自分へのご褒美」だ。普段、スーパーで100円高い、安いを気にしている人間が、ご褒美と理由がつくといきなり財布の紐が緩む。...

続きを読む

(8)学ぶ

女性は学ぶのが好きだ。資格取得に趣味、教養。学ぶ目的はさまざまだが、世の中のカルチャースクールやセミナー、講座の受講生のほとんどは女性だ。女性は暇だからそんな時...

続きを読む

ヒットを生む女性プロジェクトのつくり方・育て方

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪