HOME > 公開セミナー > 過去の公開セミナー

公開セミナー

過去の公開セミナー

2010年

2011年

2012年

女ゴコロマーケティングの極意 公開セミナー

2010年7月15日開催「女ゴコロマーケティングの極意」セミナー

女性視点で現状打破! 女ゴコロをつかむ8つのキーワード

女性が「わぁ、これいい!」「欲しい!」「買いたい!」と心のスイッチが入るとき、その瞬間、その現場、彼女の心の中では一体、何が起こっているのでしょうか?データではわからない、女ゴコロのつかみ方を豊富な事例を交えて解説した日本一やさしい女性視点マーケティングの本「彼女があのテレビを買ったワケ」の著者であり、女ゴコロマーケティング研究所・所長である木田理恵が、女ゴコロをつかむ8つのキーワードについて解説。明日から使えるノウハウ満載のセミナーです。

セミナーの内容

  • なぜ、今、女ゴコロマーケティングが必要なのか?
  • 男性と女性の価値観の違いを知る
  • 女ゴコロをつかむ8つのキーワード
  • 企業での導入事例

こんな企業におすすめです

  • 企画や営業担当が男性ばかり
  • 生活者視点の商品開発・販売促進が急務である
  • お客様満足をさらに高め客単価・リピート率を高めたい
  • お客様のクチコミ・紹介率を高めたい

講師

木田 理恵
女ゴコロマーケティング研究所 所長
JCDA(日本キャリア開発協会 会員)

1969年生まれ。商業コンサルティング、SPプランニング会社を経て、女性市場マーケティングのパイオニア、株式会社ハー・ストーリィでチーフプロデューサーを勤めた。

2009年11月に、株式会社レスコフォーメイションの常務取締役に就任し、2010年4月、同社内に「女ゴコロマーケティング研究所」を創設。

女性ならではの視点と客観的な分析・提案を活かし、これまでに数々の女性向け消費財の商品企画、セールスプロモーションを手がける。自身が企画し、講師を努めた「女性マーケター養成講座」では、女性の発想や企画力、プレゼンテーション力を高め、企業の業績に貢献する人材の育成を行い、受講生は500名を超える。「女性の採用・戦力化」や「女性に共感される企業になるためのブランド構築」などをテーマとした講演も多数。

著書に、~男がわからなかった、女が商品を選ぶ本当の理由~「彼女があのテレビを買ったワケ」があり、女性の購買心理と女性の心をつかむ8つのキーワードについて詳しく解説している。

セミナー名 女ゴコロマーケティングの極意 公開セミナー
開催日 2010年7月15日(木)
時 間 14:00~16:00
料 金 5,000円(研究所設立記念 特別価格)
場 所 株式会社レスコフォーメイション 6Fセミナールーム

参加者の感想

女性と男性の脳の仕組みの違いからアプローチ方法を変える説明がとても分かりやすかったです。住宅も女性の決定権がとても高いです。
今後、女性目線の商品開発やアピール方法をもっともっと試してみたいです!

(不動産販売・女性)

女性は買ってからの"幸せなストーリィ"を描いているというお話の部分に深くうなずきました。とても面白かったです。ありがとうございました!

(広告制作・女性)

女性の価値観をわかっていると思っていましたが、改めて聞くと目からウロコでした!

(カタログ通販・女性)

女ゴコロをつかむ8つのキーワード、事例が多く実践的でよかったです。

(幼児教育・男性)

女性スタッフを多く抱えています。女性スタッフをマーケターとして育てていくことが重要だと思いました。

(塗料メーカー・男性)

ページの先頭に戻る

2010年9月7・15日開催「OSMC共催女ゴコロマーケティングの極意」セミナー

女性視点で現状打破! 女ゴコロをつかむ8つのキーワード

女性が「わぁ、これいい!」「欲しい!」「買いたい!」と心のスイッチが入るとき、その瞬間、その現場、彼女の心の中では一体、何が起こっているのでしょうか?データではわからない、女ゴコロのつかみ方を豊富な事例を交えて解説した日本一やさしい女性視点マーケティングの本「彼女があのテレビを買ったワケ」の著者であり、女ゴコロマーケティング研究所・所長である木田理恵が、女ゴコロをつかむ8つのキーワードについて解説。明日から使えるノウハウ満載のセミナーです。

セミナーの内容

  • なぜ、今、女ゴコロマーケティングが必要なのか?
  • 男性と女性の価値観の違いを知る
  • 女ゴコロをつかむ8つのキーワード
  • 企業での導入事例

こんな企業におすすめです

  • 企画や営業担当が男性ばかり
  • 生活者視点の商品開発・販売促進が急務である
  • お客様満足をさらに高め客単価・リピート率を高めたい
  • お客様のクチコミ・紹介率を高めたい

講師

木田 理恵
女ゴコロマーケティング研究所 所長
JCDA(日本キャリア開発協会 会員)

1969年生まれ。商業コンサルティング、SPプランニング会社を経て、女性市場マーケティングのパイオニア、株式会社ハー・ストーリィでチーフプロデューサーを勤めた。

2009年11月に、株式会社レスコフォーメイションの常務取締役に就任し、2010年4月、同社内に「女ゴコロマーケティング研究所」を創設。

女性ならではの視点と客観的な分析・提案を活かし、これまでに数々の女性向け消費財の商品企画、セールスプロモーションを手がける。自身が企画し、講師を努めた「女性マーケター養成講座」では、女性の発想や企画力、プレゼンテーション力を高め、企業の業績に貢献する人材の育成を行い、受講生は500名を超える。「女性の採用・戦力化」や「女性に共感される企業になるためのブランド構築」などをテーマとした講演も多数。

著書に、~男がわからなかった、女が商品を選ぶ本当の理由~「彼女があのテレビを買ったワケ」があり、女性の購買心理と女性の心をつかむ8つのキーワードについて詳しく解説している。

セミナー名

オンラインショップマスターズクラブ(OSMC)との共催

『女ゴコロマーケティングの極意』セミナー(OSMC大阪実践会・東京実践会)

開催日/時間 【大阪】 2010年9月7日(火) 13:30~15:15
【東京】 2010年9月15日(水) 14:00~15:45
料 金 5250円
場 所 【大阪】
新大阪丸ビル 新館506号室
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27
JR新大阪駅徒歩2分
http://www.japan-life.co.jp/jp/buil/honkan/map.html

【東京】
大田区産業プラザ 特別会議室
東京都大田区南蒲田1-20-20
京急蒲田徒歩4分
http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html
備考

両日とも、講座終了後の同会場で OSMC実践会の講座として
「Yahoo!のGoogle提携で変わるネットマーケティング」 を開催します。  
講師:ヤフー株式会社 湯本 浩氏
ご希望の方は、参加費内で聴講して頂けますのでそのままご着席下さい。

17時終了予定

主催 株式会社レスコフォーメイション(女ゴコロマーケティング研究所) 
http://www.resco-f.com/ <http://www.resco-f.com/onnagokoro/>

株式会社こきょう(オンラインショップマスターズクラブ) 
http://www.kokyou.jp/ 
http://www.osmc.ne.jp/

参加者の感想

男性と女性の視点、違いの説明がとても分かりやすく勉強になりました。
女性視点にたったサイト分析、企画を考えていきたい。

(広告代理店・男性)

自分のことに置き換えて女性の心理を聞くことができ、あらためて納得しました。
女性は"直感"といわれるように、直感や感覚でわかっていても理論的に表現することが苦手なので、そこを磨く必要があると思いました。

(ファッション販売・女性)

男性は結果、女性はプロセスという話にとても共感しました。
HPでは女性をイメージしていますが、実際は男性目線になっていることに気づきました。スペックではなくプロセスやイメージを意識して変えていきたいです。

(ベビー用品製造販売・男性)

女性の視点についての説明、ココロをつかむ8つのポイントが非常に明快でした。
マーケティングとしては女性視点、仕事としては男性視点の両視点をもって仕事に取り組みたいです。

(和菓子販売・女性)

女ゴコロがまるでわかっていなかったことを改めて思い知らされました。
女性スタッフの採用や女性のココロをつかむPOPや接客に取り組みたい。

(生鮮食品販売・男性)

ページの先頭に戻る

2011年3月10日「男女の買い物価値観と女性マーケット開拓」セミナー

消費意欲の旺盛な女性のハートをゲットせよ!

モノが売れないのは不況のせい...。安いものしか売れない...。本当にそうでしょうか?ライフスタイルや価値観が多様化する中、メーカーや小売店が消費を牽引し、よいと思う商品を扱っているだけでは、モノは売れなくなりました。消費財のブランド決定権の8割を女性が握っている今、女ゴコロをしっかりと掴み、商品の企画・設計や販売を行っていくためには、何をすべきなのか?男女の買い物価値観の違いにスポットを当て、具体的な事例を織り交ぜながら、お話をいたします。商品開発に関わる方から、販売、サービスに関わる人まで、今後、ますます活発化する女性マーケットを開拓したい方、必見のセミナーです。

セミナーの内容

  • このセミナーは「2011大阪インターナショナルギフトショー」が運営主体となります。

こんな企業におすすめです

  • 女性向けの商品開発、販売、サービスご担当者様
  • 女性市場の開拓を行いたいマーケティングご担当者様

講師

木田 理恵
女ゴコロマーケティング研究所 所長
JCDA(日本キャリア開発協会 会員)

1969年生まれ。商業コンサルティング、SPプランニング会社を経て、女性市場マーケティングのパイオニア、株式会社ハー・ストーリィでチーフプロデューサーを勤めた。

2009年11月に、株式会社レスコフォーメイションの常務取締役に就任し、2010年4月、同社内に「女ゴコロマーケティング研究所」を創設。

女性ならではの視点と客観的な分析・提案を活かし、これまでに数々の女性向け消費財の商品企画、セールスプロモーションを手がける。自身が企画し、講師を努めた「女性マーケター養成講座」では、女性の発想や企画力、プレゼンテーション力を高め、企業の業績に貢献する人材の育成を行い、受講生は500名を超える。「女性の採用・戦力化」や「女性に共感される企業になるためのブランド構築」などをテーマとした講演も多数。

著書に、~男がわからなかった、女が商品を選ぶ本当の理由~「彼女があのテレビを買ったワケ」があり、女性の購買心理と女性の心をつかむ8つのキーワードについて詳しく解説している。

セミナー名 「男女の買い物価値観と女性マーケット開拓」
開催日/時間 2011年3月10日(木)/ 11:00~12:30
料 金 事前申込:3,500円 (当日申込:4,000円)
場 所 マイドームおおさか 2F
http://www.giftshow.co.jp/osakagiftshow/45oigsinvitation/access.htm

ページの先頭に戻る

セミナー内容

9月9・10日開催「女性マーケター養成講座」

「女性」向けのマーケティングは、「女性」に任せなさい!!あなたの会社の女性社員をマーケターに育成します!

女性の購買心理を探るため、多大なコストと時間を費やした調査データと悪戦苦闘した結果、「やっぱり女性は何を考えているのかわからない...。」といった経験はありませんか?

数字や理屈では見えてこない、女ゴコロを捉えることが、売れる商品、売れる店づくりの成功ポイントとなります。女ゴコロを理解するのは、男性が向いているのか?女性が向いているのか?

答えは簡単!
女性の生活者としての視点、価値観や感性・感覚、そして生活に根付いたネットワーク力、リサーチ力を自社の商品・サービスの企画・開発に活かさない手はありません。
あなたの会社の女性社員が、

「ヒット商品をつくるようになったら・・・」
「顧客満足を高めるサービスを企画するようになったら・・・」
「クチコミ、紹介率を高める販促を実行できるようになったら・・・」

あなたの会社はどのように変わるでしょうか?

必要なのは「特別な才能」ではなく、「気づき」と「トレーニング」です。
社内に埋もれた資源 "女性の資質" を開花させ、企業の成長に貢献するマーケターに育てませんか?

企業の発展には女性マーケターの養成が急務!

消費財の購買決定権の8割を女性が握り、生活者重視のマーケティングが叫ばれる現在も尚、商品やサービス、販売促進の企画の現場には圧倒的に女性が不足しています。社内の女性社員を生活者視点がわかるマーケターとして育てられたなら・・。そんな多くの経営者様のニーズに応えるのが、女性マーケター養成講座です。

特にこんな企業様にお勧めです

  • 企画や営業担当が男性ばかり
  • 生活者視点の商品開発・販売促進が急務である
  • お客様満足をさらに高め客単位・リピート率を高めたい
  • お客様のクチコミ・紹介率を高めたい
  • 会社の業績に貢献する女性社員を育てたい
セミナー名 女性マーケター養成講座
開催日 2010年9月9日(木)、10日(金) 2日間
時 間 10:00~17:00
料 金 7万円
場 所 株式会社レスコフォーメイション 6Fセミナールーム

参加者の感想

女性のココロをつかむ8つのキーワードがとてもよく理解できた。
自社のすべての商品や販促に照らし合わせて、このキーワードを満たしているか、どうすれば満たしていけるかを考えていきたい。

(化粧品メーカー マーケティング・女性)

情報集や、アイデア発想法、企画、プレゼンテーション、すべての方法を今日から取り入れていきたいです!

(飲食店 スーパーバイザー・女性)

講座の中で企画した案を早速、社内に通して実践できるよう取り組みます!

(ビルメンテナンス業 統括部長・女性)

多様化、多面化する女性の生き方、価値感、ニーズがとても分かりやすく理解できた。
自社のターゲティングをもっと詳細に設定し、店づくりに活かしたい。

(アクセサリー企画販売 企画・女性)

女性社員の意見を取り入れ、社内でのポジションを見直し、もっと女性を活かす組織に変えていきたい。

(美容室 経営・男性)

ページの先頭に戻る

6月7日・8日開催「女性マーケター養成講座」

「女性」向けのマーケティングは、「女性」に任せなさい!!あなたの会社の女性社員をマーケターに育成します!

女性の購買心理を探るため、多大なコストと時間を費やした調査データと悪戦苦闘した結果、「やっぱり女性は何を考えているのかわからない...。」といった経験はありませんか?

数字や理屈では見えてこない、女ゴコロを捉えることが、売れる商品、売れる店づくりの成功ポイントとなります。 女ゴコロを理解するのは、男性が向いているのか?女性が向いているのか?

答えは簡単!
女性の生活者としての視点、価値観や感性・感覚、そして生活に根付いたネットワーク力、リサーチ力を自社の商品・サービスの企画・開発に活かさない手はありません。
あなたの会社の女性社員が、

「ヒット商品をつくるようになったら・・・」
「顧客満足を高めるサービスを企画するようになったら・・・」
「クチコミ、紹介率を高める販促を実行できるようになったら・・・」

あなたの会社はどのように変わるでしょうか?

必要なのは「特別な才能」ではなく、「気づき」と「トレーニング」です。
社内に埋もれた資源 "女性の資質" を開花させ、企業の成長に貢献するマーケターに育てませんか?

企業の発展には女性マーケターの養成が急務!

消費財の購買決定権の8割を女性が握り、生活者重視のマーケティングが叫ばれる現在も尚、商品やサービス、販売促進の企画の現場には圧倒的に女性が不足しています。社内の女性社員を生活者視点がわかるマーケターとして育てられたなら・・。そんな多くの経営者様のニーズに応えるのが、女性マーケター養成講座です。

特にこんな企業様にお勧めです

  • 企画や営業担当が男性ばかり
  • 生活者視点の商品開発・販売促進が急務である
  • お客様満足をさらに高め客単価・リピート率を高めたい
  • お客様のクチコミ・紹介率を高めたい
  • 会社の業績に貢献する女性社員を育てたい

過去の受講生の声

  • 受講生 企画を立てる前にしなければならないことなど具体的にわかりました。マーケティングの意味、売れる商品づくりのために何が必要か?情報収集法、発想法、プレゼン法、何もかもが「目からウロコ」です。
    これまでの「なんとなく」から「きっちり理論型」に変えていきます。でも、女性ならではの特性、脳力はそのままに。
    男性脳化しすぎないようにすることがこれからの課題です。実践あるのみです!

  • ワークが多く、身についた感じがしました。短時間でも面白い提案はできる!という自信になりました。
    自社商品にどう結びつくか考えることができました。

  • いろいろな意味で感謝の気持ちで一杯です。たくさんの前向きな方々の意識に触れたこと。
    基本的なマーケティングの考え方を理解したこと、何より、ワクワクして、やる気が復活したということです。
    この意識を保ちつつ実践的に使えることを自分自身に期待しています。

  • 多様化、多面化する女性の生き方、価値観、ニーズがとても分かりやすく理解できた。
    自社のターゲティングをもっと詳細に設定し、店づくりに活かしたい。

  • 仕事を進める上で、そして企画立案する上で、とても活かせるスキルを体得できました。
    ビジネスマンとして成長できた気がします。

  • 女性のココロをつかむ8つのキーワードがとてもよく理解できた。
    自社のすべての商品や販促に照らし合わせて、このキーワードを満たしているか、どうすれば満たしていけるかを考えていきたい。

  • 情報集めや、アイデア発想法、企画、プレゼンテーション、すべての方法を今日から取り入れていきたいです!

  • 講座の中で企画した案を早速、社内に通して実践できるよう取り組みます!

女ゴコロマーケティング研究所、女性マーケター養成講座の詳細はこちらへ

ヒットを生む女性プロジェクトのつくり方・育て方

女ゴコロをつかむメルマガ講座!
  • 女ゴコロをつかむメルマガ講座!メールマガジン会員登録
  • 女ゴコロをつかむメールマガジン!バックナンバーを見る

女ゴコロマーケティング研究所 木田 理恵の女ゴコロブログ

公式Facebook♪

女ゴコロマーケティング研究所ができること

  • 女性市場開拓のためのコンサルティング
  • 女性の採用・戦力化のためのコンサルティング
  • 女ゴコロをつかむ企業・商品のブランディング
  • 人材育成のための研修、ワークショップ
  • 女ゴコロをつかむ店舗診断・営業診断
  • 女性マーケティングに関する講演・執筆

お気軽にご相談・お問い合わせください

  • フォームでのお問い合わせはこちら
    ご相談・お問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    0671780525